コンセプト

がんばっている姿は、美しくてかっこいい。

今も、これからも、大人になっても
がんばる過程を大切にし
つねに、前向きに自分で将来を考えていける子に育って欲しい。

そんな将来のための塾、
それが、つかさ塾です。

塾長あいさつ

塾長 北島 祐輔(きたじま ゆうすけ)

2004年より亀崎の地で子どもたちの成長を見守って参りました。

子どもたちにとって今何が必要か?物事をどう考えていくべきか?社会をどう切り開いていくか?を考え、毎日授業を展開しています。

小中学校で学ぶことは大人になってから役に立たないように思えることもあります。しかし、勉強(受験)を通して、「考える力」や「努力する姿勢」を養うことは「生きる力を養うことだ」と考え指導しております。

つかさ塾には様々な子が来ています。それぞれの子が自ら目標を定め、その目標に向かって努力していく、その努力の過程を大切にし、中学3年生になると第一志望校合格を目標に学習指導をしていきます。しかし、高校入試がゴールではありません。

受験勉強を通して「生きる知恵」、「考えていく力」、「たとえ失敗しても諦めないしなやかな心」を身につけてほしいと考えています。結果はおのずとついてきます。それはつかさ塾の卒業生たちが証明してくれています。